スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Bob Brozman

先日、ナショナル・リゾネーター、ワイゼンボーン、インディアン22弦ギター、ウクレレ、
チャランゴなどの名手で、偉大なミュージシャン、Bob Brozman氏が亡くなられました。

享年59歳。

一昨年はBill Tapia氏が、今年はBob Brozman氏が、と、素晴らしいミュージシャンの方々が
次々に亡くなられて、とても哀しいです。

彼とは2009年のSweet Hollywaiiansのツアー時にサンフランシスコ郊外の町
バークレーにある"Freight & Salvage"で共演させていただきました。

Sweet Hollywaiiansであれほど緊張した時は無い!ってぐらい緊張したライブでした。
でも、ライブ後に僕らの演奏を褒めてくださったので凄く嬉しかったです。

その日の数日後にSanta Cruzで行われたBob Brozman氏のライブに遊びに行き、
彼のホームとも言えるSanta Cruzでの演奏を見たときは衝撃でした。

まるで野獣のように大胆で、凄まじく情熱的でありながら、情緒的で色彩感豊かなフレーズと
緻密で繊細でありながら、もの凄く情熱的で野性味溢れるグルーヴに鳥肌が立ったことは
今でも鮮明に思い出せるほど素晴らしいライブでした。

感動しすぎて、売ってたCDを全種類買って・・・と思ったらお金が足りなかったので・・
とにかく買えるだけ・・と、CD2枚買ってサインを求めたら、
「おおっ!俺は日本語も書けるんだ!」と言って、わざわざ僕のCDに「ぼぶぶろずまん」と
平仮名でサインしてくれて・・・英語じゃなければ僕が書いたみたいなんですけど・・・
と、思ったこともまるで昨日のコトの様に思い出せます。

あれほどパワフルで情熱的な方が59歳という若さでお亡くなりになるなんて・・・
とても信じられません。

あの素晴らしい演奏がもう聞けないと思うと哀しいです。
今はただただご冥福をお祈り致します。

RIP Mr,Bob Brozman.


ベース、買いましてん。その2

前回から引き続き、↓のベースについてでございます。

で、ボクがこの楽器を何のために買ったかと言いますと、別に珍しくて買ったワケでも、ネタとしてでも無く、当然、飛行機に乗せる為でございます。

思い起こせば早6年、ワタクシ若輩ながら毎年のように海外での演奏をさせていただいております。

ブッキングしてくださる方々や暖かく迎えてくださるお客様、で、ベースをボクに貸してくださる皆様、ボクは非常に感謝しております!

しかしながら・・たま〜に、ごくたま〜に、すんごい状態のベースを貸してくださる場合がございまして・・例えば、弦高が低過ぎて、どの音を鳴らしてもビヨ〜ンビヨ〜ンと鳴ってるベースだったり・・逆に弦高が高過ぎてとてもじゃないけど弾けない楽器だったり・・、スラップする用のセッティングで弦が柔らか過ぎて、速いテンポで演奏出来なかったり・・。

いや!分かってるんです!
借りれるだけマシだということは!
海外で演奏する時に、トラブルは付き物です。

・・まあ、ホリワイアンズは若干トラブルが多い気もしますが。。

それはさて置き、「いつもベストな状態で!」といったような贅沢は申しませんが・・ですが・・ボクもワザワザ長時間掛けて海を渡り、一発カマしたろかいっ!!って時に、楽器が・・演奏するだけで精一杯みたいな状態だと、結構ツライんです。。

いつ何時ドコで演奏しても常にベストを!とは思っておりますが、特に海外では普段よりもイイ演奏したいんです。

まあ、自分の楽器を持っていくことは予算的に不可能なので、ベストとはいきませんが、せめてそれに近い状態で演奏したいっ!!

その一心で購入決定でございます。


ただ・・・ボクの中で一抹の不安を抱えているコトがございます。

というか・・一抹どころか、それはほぼ的中に近いぐらいのパーセンテージでボクの中で膨らみきっております。

まさに「恐るべし見切り発車!」でございます。


というのは、このベースにはフライトケースがあるのですが、それがどう考えてもデカイのであります。

それは、コチラ↓でございます。
真ん中の黒いアイツでございます。

右下に写ってるのが、普段ボクが使ってるベースアンプなので大きさはある程度つかんでいただけると思います。

要するにゴルフバッグぐらいあります。

で、タグにはゴルフバッグがどうのこうのと英語で書いてあり、写真もゴルフバッグをそのまま入れてる写真でございます。。

って・・コレ・・単なるゴルフバッグのフライトケースやんっ!!

ベース入れてる表記とか全くないし、よう見たら商品名が「GOLF Flight Case」やんっ!!

で、返す刀でユナイテッド・エアラインのサイトのゴルフバッグのトコロを見てみると・・「ゴルフバッグにゴルフ用品以外のモノを入れた場合は別料金!!」とキッチリ書いてあります。。。

えっ??
じゃあ、このケースは何??
ボクに海外でゴルフでも初めろと??

ボクのココロは返す刀でザックリでございます。。

ココロだけでも登別辺りのココロの温泉一人旅に行かせてほしいです。

というワケで、気持ちは一旦、登別の方向に進みましたが・・ちょっと待てよ??

ベースの中身だけなら何センチだろう?
ふと、そんなコトを考えました。

先程のユナイテッドの預け荷物の無料分は3辺の合計が158cmまででございます。
それ以上になると、片道1万円以上を別途支払う感じになり、最低でも往復2万円以上になります。

確かにケースは大きいですが、中身はソコソコ、コンパクトです。
なのでイケルかもっ!と一縷の希望がっ!



・・で、測ってみたら・・・まさかの奇跡の156cm・・。

生身で156cmやったら・・ケース作ってもアウトやん。。


しかしっ!!ここまで来たらボクのココロは折れませんっ!!
登別の温泉はお預けですっ!!

それなら2cm以下のケースを作ろうっ!!と無謀なケース作りの旅に出ることを決意しましたっ!!

せめてあと数ヶ月で完成させるために、まずは素材選びから始めたいと思いますっ!

若干、ココロのどこかで「おとなしく2万円払って今のケースで行った方が安いんちゃうか?」とか言うオッサンがチラチラこっち見てますが、そんなオッサンは無視です!

ボクは今後の飛行機を使ったツアーを快適に過ごしたい!
荷物を預けるところで、スマートに無料で荷物を預けたい!
たとえその為に作るケースが2万円をはるかに越えても!


・・結構長くなりましたが、そんなワケで今後ケースを作っていこうと思います。
その様子は多分ココに書くと思います。
でも、数ヶ月経っても全くその事に触れなかったら・・ソッとしといてください。

で、自分で作るとなると、素材はおそらく木になると思いますが、
それよりも薄くて頑丈な素材を加工出来る職人肌の方がいらっしゃったら
ぜひボクにお声がけを。

とりあえず明日、コーナン行こかな。




ベース、買いましてん。

いや、ホントにホントに。
ホントにベース買っちゃいました。

しかも・・ボクにアリがちな、もの凄い見切り発車で・・・。
勢いってホント怖いですよね。


って・・「御託はイイから早く見せろっ!」って??
分かってますよ!
分かってるんですが、チョットぐらいモッタイぶらせてくださいよ。


ちょっと待ってくださいね。

では・・・買ったベースはコチラでございますっ!

ジャジャン!!
ボクの部屋のキタナさは置いといて頂いて、もちろん手前のモノでございます。

「ちょっと小さくない??」とお思いでしょうが、そうなんです。
" ポータブルベース "というベースでして、サイレントベースと違い、一応ボディもあり、
生音も小さいですが、一応鳴ります。

で、通常のウッドベースみたいにピックアップという集音マシンを取り付けて、
アンプで音を鳴らします。


ややっ!!やややっ!!見えますっ!!
皆さんのアタマの上に、もっすごいデッカイ?マークが出来てるのが見えます。


恐らくそれは「・・・ヤマハのサイレントベース持ってるのに何で買ったの??」
っていう意味の?だと思います。

仰るコトは分かります。
別にコッチのベースの方がヤマハのサイレントより少し軽いから!とか
そんなこと言いませんよ!!


面白くなるのはココからでございます。

実はこのベース・・今までのウッドベースの常識を覆すというか、
ウッドベースという楽器を愛する数々の職人さん達や演奏家達がタブーとしてきた
前代未聞の所業をしたというベースなのでございますっ!!

何でダレも作らなかったんだろう??という風に思いますが、
やはりクラシックで使われる楽器なだけに、その発想がポップ過ぎて・・
今まで思いついた方々も自然とココロの中でNG出してたんだと思います。


・・えっ??話が長いって??

分かってますよ。




では!! このベース、こんな感じになっちゃいます♪

どうでしょう!!
凄くないですか??

ネックが外れるという、前人未踏なベースでございますっ!

・・というか、ほとんどの楽器はネックをポータブルに外しちゃいけません!
音がどうのこうのとか言う前に・・な・なんとなく・・外しちゃいけませんっ!

にもかかわらず、ワリとアッサリとネックが外れるベースを開発し、商品化する合理性。
素晴らしく柔軟かつポップな発想でございます。

っていうか・・ベーシストには、なかなかの地獄絵図でございます。。

普段使ってるメインの楽器がこんなことになったら・・間違いなくヒザから崩れ落ち、登別辺りにココロの温泉一人旅決定でございます。

でも、この楽器なら大丈夫!
だって・・ネジで止めてるからっ♪

しかもピタッと合わせるとこんなコンパクトに!

・・よく見たらコレはコレで・・だいぶ地獄絵図ですね。

で、この後はコレを買った動機やらアレやらコレやらを書くつもりでしたが、要らんコト書き過ぎて長くなったので次回に続きます。





ネーミング

何の話かと言いますと、前回に引き続きベースの弦の話でございます。

・・・前回から、こんなコト知りたい人いるのかな?ということばかり書いてる気がしますが・・ソコはサラッとスルーして・・


ボクはベースの弦は、いつもトーマスティック社のスピロコアという弦を使ってます。

ちなみにこの弦、ウッドベースの弦の中でもベタ中のベタ!という弦でございます。
しかもボクが使ってる弦のテンションはミディアムという・・コレまたベタそうな・・いわゆる真ん中ってヤツです。

最初に張った弦がコレで、その後いろいろ試したのですが、結局ここに落ち着くという感じになりました。

ちなみにベースの弦ですが、ボクが使ってる比較的低価格な弦4本セットでお値段2万円前後、高いものになると7万円ぐらいするという・・・非常に高価なモノなので、お試しで使ったコトのない弦を使ってみるとか・・相当勇気とマネーが必要な上に、自分に合わなかった時・・部屋のスミで哀しみの三角座り確定でございます。

しかしながら、若かりし頃のボクは非常にネーミングというヤツに弱く・・というか名前のカッコいいモノに弱く・・最初に今の弦を見つけていたにも関わらず、名前がカッコいいというだけで弦を買っては気に入らず、元に戻すという今から考えれば非常に勿体無いコトしてた時期があります。

で、どんな旅に出たかといいますと、まずはスピロコアでございます。
ボクはスピロコアのミディアムという・・全くもってカッコよくないというか・・普通なネーミングの弦ですが、先程も書きましたが、この名は想像通りにスピロコアの中でも真ん中のテンションの弦って意味の名前です。

で、当然、コレよりカタイ弦と柔らかい弦があるのですが・・その2種類の名前がカッコよくて・・・

まず、カタイ弦は「スピロコア スタルク」、で、やわらかいのは「スピロコア ヴァイヒ」でございます。

如何でしょ??カッコよくないですか??

「コウイチってさ、弦は何つかってんの??」
「弦?そやな、普段はスピロコアのヴァイヒかな。たまにはスタルクも使うけどね♪」

あぁ・・・そんなトークがしてみたい。
クチビルがちょっと痛くなるぐらい前歯で噛み締めてヴァイヒのヴァの発音したい。

何故にボクの使う弦だけ、ミディアムなのか。。
コレ以外はヨーロッパの匂いがするのに、なぜ急に英語表記。。。


ちなみにスピロコア以外にもカッコいい弦の名前はたくさんあります。
サヴァレス社のコレルリとかナイロン素材のオブリガート、ヘリコア、などなど。

どれも名前がカッコよくて使ってみて、結局スピロコアのミディアムです。

ですが、名前より音を取った自分にちょっとホッとしてみたりします。


そんな名前がカッコいい好きの旅を終えて、30代も半ばの最近は落ち着いたかといいますとそうでもなく、20代の頃は英語的な名前でもカッコよかったのですが、年のせいか最近はヨーロッパ的な名前に非常にカッコよさを感じてしまいます。

で、ボクが人の名前でダントツにカッコいいと思っているのが「ジャンゴ・ラインハルト」でございます。

彼の音楽ももちろん大好きですが、名前がカッコよすぎます!!

ボクが今、急に「ジャンゴ・ラインハルト」って名前になったら・・・名前負け確実です。。
名前に大物感あり過ぎです。

あんなパンチの効いた名前は、子供の時から慣らしておかないと、急に「もしもし、ジャンゴ・ラインハルトです。お世話になっております。」とは言えません。

そもそも、ジャンゴ・ラインハルトって名前持ってる人がお世話になってはいけません。

ちなみにジプシースウィング系の名前では「ドラド・シュミット」も相当イケてます。
「ドラド・シュミット」って名前をボクが今、手に入れても、手に負えないくらいイケてます。

本物の「ドラド・シュミット」さんにお会いしたことがないので、よく知りませんが、ドラド・シュミットさんが色白でメガネとか・・・間違いなくダメな気がします。

色黒で獣のような眼。それがドラド・シュミットさんの正しいカタチのような気がします。

あと、出来れば無口であって欲しいです。

ちなみに、ブログはしないでもらいたいです。

「ドラドの日々思うこと」みたいなブログをドラド・シュミットさんが書いてたら、ショック過ぎてヨダレ出そうです。


・・・ものすごく脱線しましたが、要するにネーミングとは名付けた方から頂く、生まれて最初のハードルなのかもしれません。

って・・・全く要約出来てませんね。。。

まあ、グダグダといろいろ書きましたが、ボクはスピロコアのミディアム愛用で、ジャンゴ・ラインハルトやドラド・シュミットの曲を演奏するSpirit of Gypsyの明日のライブに来てくれと言う事でございます☆

結局ライブ告知かよ・・・って感じですが、それはさて置いていただいて、とにかくライブに遊びに来てくださ〜い☆

よろしくですっ♪

-----------------------
1/24(木)

Spirit of Gypsy Live
" Live at 58DINER! "

at 京都・岡崎 58DINER 
京都市左京区最勝寺町2-38
TEL : 075-752-1358

■時間:OPEN 19:00 / START 20:00

■料金:ADV¥2,500 / DOOR¥3,000 (共に1drink込) 

■出演:Spirit of Gypsy

■問い合わせ:075-752-1358(58DINER)

-----------------------
1/25(金)

NewOrleans Jazz Band Live
" Free Byrd "

at 大阪・上新庄 Free Byrd 
大阪市東淀川区豊新3丁目14-6

■時間:OPEN 20:00 / START 20:30

■料金:¥2,000 (1drink込)

■出演:NewOrleans Jazz Band

■問い合わせ:06-6326-2333 ( Free Byrd )

-----------------------
1/29(火)

Takman Rhythm of Hollywaiians Live
" Warm Light & Easy Rhythm "

at 大阪・靭本町 Balthazar 
大阪市西区靱本町1-6-1

■時間:20:00

■料金:No Charge (チップ制)

■出演:"Takman Rhythm" of Hollywaiians
Takman ( Guitar )
KOHICHI ( Contrabass )

■問い合わせ:06-6447-5220 ( Balthazar )







 


換えたい時が換え時です。

上手いこと言う人がいるもんですね☆

しかしながらボクの場合は、換えたい時はとっくの昔に過ぎ去り・・・んで、そのコトをちょっと忘れたりして・・換えたい時があったコトは覚えていますが、それは一体いつだったのか??

・・・なんのこと?って感じですよね。

なんのことかと言いますと、ベースの弦の張替えのコトでございます。


・・・そんなもん、いつでも勝手に張り替えたらええやん!

という声が聞こえてきそうですが・・トコロがドッコイ!!そう簡単にいかないのがベースのツライところでございます。


え〜っと・・順を追ってご説明を。

弦は売ってる時点では、何一つ引っ張られるコトなく、悠々自適な生活を送っております。

ところがどっこい、そんな弦くんの悠々自適なライフスタイルにも終わりが訪れ・・・ベースに張られて、引っ張られるという・・社会人1年生的な環境の変化が訪れます。

つまり張られる事によって弦は伸びていくわけです。

で、笑いあり涙ありの日々を過ごすことによって、弦は益々伸びていくワケです。

しかしながら、そんなに一筋縄ではコトが進ます・・時には伸び悩んだり、でもきっかけがあれば逆に急に伸びたりと、様々なコトを経験しながら弦は伸びていきます。

で、その後は重要な仕事を任されたりすることによって、責任感が生まれ、安定しつつも少しづつ伸びていくという形を手に入れ、キッチリと安定した上でチューニングが出来る感じに仕上がるワケです。

で、そんな成長を遂げるのにはベースの場合は2週間ほどかかります。

つまり、張り替えてから2週間以内は全くチューニングが安定せず、極端な話、1曲やるごとにチューニングしなければならないくらいの新人さんなワケです。

ちなみにベストな音色になるには2ヶ月ぐらいかかります・・・。
ってか、かかり過ぎです。。

なので、このライブが終わったら換えよう!

と、思ってても次のライブが入ったりして、2週間近くライブが無い期間がほぼ無いので、一体いつ換えたらいいのか分からなくなってきます。

特にレコーディングが入ってたら、弦を張り替える場合は最低でもそのレコーディングの1ヶ月前には弦を張り替えておかなければ、エライめに遭います。

で、そんなワケでいままではタイミングを見計らって・・失うというコトを繰り返して・・前回張り替えたのがいつだったか忘れるくらい・・多分3年ぐらい経ったような気がしますが、遂に弦の方が限界に近づいてきて、さすがにもう張り替えなければならないタイミングが来てしまいました。

前の弦さんの定年退職です。長い間ホントにお疲れさんでした。
ありがとうございましたっ☆

まあ・・・要するに張り替え時到来です。


で、弦の張替えでございます。
A弦張替え中☆

ベースはこんな感じで1本づつ張り替えます。

というのは、ボディの中にオモテとウラの板を支える柱が立ってるのですが、接着されてないので、弦を全て緩めるとオモテ板の圧力が下がって少し膨らみ、コトンと下に落ちてしまいます。

なので、オモテ板の圧力を保ったまま張り替えないといけないワケです。

ちなみにヘッドはこんな感じです。
ホコリがたまり過ぎて・・・若干廃墟感が出てきてます。。

というワケで、所要時間30分ほどで弦の張替え終了でございます☆

今、ボクの気持ちは相当フレッシュ!でございます♪

張り替え直後の弦が、グイグイ伸びて、ミルミルうちにチューニングが下がっていってます。

音も聴いたことないくらいの高い倍音が鳴ってます。
せめてチューニングくらいは明日までに多少は安定してくれるとイイですが・・。


まあ・・そんなことはさて置き・・

さてさて、明日、明後日のライブは張り替えたばかりの弦の音をお楽しみ頂けますので、ぜひぜひ遊びに来てくださいっ☆

お待ちしてま〜ス♪

-----------------------
1/24(木)

Spirit of Gypsy Live
" Live at 58DINER! "

at 京都・岡崎 58DINER 
京都市左京区最勝寺町2-38
TEL : 075-752-1358

■時間:OPEN 19:00 / START 20:00

■料金:ADV¥2,500 / DOOR¥3,000 (共に1drink込) 

■出演:Spirit of Gypsy

■問い合わせ:075-752-1358(58DINER)

-----------------------
1/25(金)

NewOrleans Jazz Band Live
" Free Byrd "

at 大阪・上新庄 Free Byrd 
大阪市東淀川区豊新3丁目14-6

■時間:OPEN 20:00 / START 20:30

■料金:¥2,000 (1drink込)

■出演:NewOrleans Jazz Band

■問い合わせ:06-6326-2333 ( Free Byrd )

-----------------------
1/29(火)

Takman Rhythm of Hollywaiians Live
" Warm Light & Easy Rhythm "

at 大阪・靭本町 Balthazar 
大阪市西区靱本町1-6-1

■時間:20:00

■料金:No Charge (チップ制)

■出演:"Takman Rhythm" of Hollywaiians
Takman ( Guitar )
KOHICHI ( Contrabass )

■問い合わせ:06-6447-5220 ( Balthazar )

お師匠様

最近、ボクの音楽仲間でもあり友人でもある方々が次々と出産なされて、そんな報告を聞く度に微笑ましいといいますか、幸せな気持ちになる日々を送っております☆

世間でもよく言われてることですが、今年妊娠・出産する方が非常に多いらしく、僕の周りだけでも既に6人の方が無事出産しておられます☆

誰とは言いませんが、みなさまそれぞれが非常にパンチの効いた方々ばかりなので、そのお子さん達が同い年で成長していくと考えたら、未来の音楽は面白いモノになりそうだな!と思いつつも、今から既にお年玉という制度に対して、恐れおののいてる・・若干、小ぶりなココロを持つ、いつまでもパンチの効かないボクでございます。

まあ、それはさて置き、先日、久しぶりにボクのお師匠様である上山崎初美先生の演奏を聴きに行ってきました☆

ルパン三世のエンディングテーマ曲を歌ってらした「チャーリーコーセイ」さんと一緒に演奏なさるということで、お師匠さまの演奏が聴ける上に、ワルサーP38って曲なんでしょうか??「あしぃ〜もとに〜からみ〜つく〜」と、あの名曲を生で聴けるという、2度オイシイライブでございます☆

満員の会場の中、ジャズのスタンダードはもちろん、往年のポップス曲やオリジナル曲など、もりだくさんな演奏をタップリと楽しみました♪

特にお師匠様の演奏は益々パワーアップしてらして、やっぱりスゴイしカッコいいです♪

思い起こせば20歳の頃、最初に演奏を聴かせて頂いた時に、あまりに凄過ぎて、どんな顔してこの音楽を聴けばイイのか・・・ボクの顔の表情が定まらず、笑顔と驚きと衝撃の入り混じった・・ものすごいブサイクな顔で見てたコトを思い出します。

ウッドベースってこんなスゴイコト弾けるんやっ!!ってその時知ったと思います。
というか、その時聴いたスゴイコト・・・ボクは未だに弾けませんが。。

で、演奏の後、お師匠様と一緒に写真を撮っていただきました☆

ライブの後、先生がいつも演奏しておられるお店に・・というか昔ボクもそのお店でバーテンをさせていただいてたのですが、そのお店に移動してご無沙汰の挨拶なんかもさせて頂きつつ楽しく飲ませていただきました♪

ボクがいつまで経っても不甲斐ないので、なかなかお店に行く勇気が持てず10年近くもご無沙汰してしまったのですが、そんなボクをみなさま温かく迎えてくださって、とても嬉しかったです☆

今後は勉強のため、お師匠様の演奏をもっと聴きに来ようと固くココロに誓ったボクでございます☆


で、固く誓ったココロはどれ位のもんなのか、ぜひ見に来ていただけたらと存じます。
そんなワケでライブ告知でございます☆

-------------------------------
11/23(金)

Accovio Live
" Accovio Live "

at 愛知・名古屋 mori cafe 
愛知県名古屋市西区中小田井2-314 

■時間:OPEN 17:00 / START 18:00

■料金:ライブチャージ¥2,500(1drink別) 

■問い合わせ:052-504-6788(mori cafe) 


-------------------------------
11/25(日)

NewOrleans Jazz Band Live
" UNE GRANDE BANDE MUSICALE "

at 大阪・なんば Riblin 
大阪市中央区千日前2-3-16
ユニバース横丁 

■時間:OPEN 18:00 / START 19:00 & 20:30

■料金:ライブチャージ¥3,000( 1drink & 1food 付 )
※30名様限定・完全予約制 

■出演:New Orleans Jazz Band
鈴木健司 ( Sax )
中山隆志 ( Guitar )
堤下功一 ( Double Bass ) 

■問い合わせ:06-6647-8188(Riblin) 

-------------------------------
11/27(火)

Takman Rhythm of Hollywaiians Live
" Takman Rhythm!! "

at 大阪・千日前 ヨコワケテリー 
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F

■時間:20:00

■料金:¥500 + チップ

■出演:"Takman Rhythm" of Hollywaiians
Takman ( Guitar )
KOHICHI ( Contrabass )

■予約:plectrum_strings@yahoo.co.jp ( Takman )

-------------------------------
11/30(金)

Spirit Of Manouche Live
" 月夜にスウィング! "

at 大阪 サロン・ド テ ルピシア 
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 3F 

■時間:18:30〜20:00 

■料金:4,000円(お食事・デザート・お茶代込み)
※定員32名 

■LIVE:Spirit Of Manouche

-------------------------------
12/1(土)

Accovio Live
" accordo accordo! vol.2 "

at 大阪・北堀江アトリエ ルージブラン 
大阪府大阪市西区北堀江3-6-3 

■時間:START 18:30

■料金:前売¥2,000 / 当日¥2,300 

■出演:大塚雄一 / Accovio 

-------------------------------
12/2(日)

Sweet Hollywaiians Live
" House Rent Party "

at 大阪・天満橋 Sweet Strings 
大阪市中央区北浜東2-17 3F

■時間:OPEN 14:30 / START 15:00

■料金:¥2,500(ドリンク別)

■出演:Sweet Hollywaiians 

■問い合わせ: Tel: 06-6926-4506 
E-mail: sweetstrings@nifty.com

-------------------------------
12/5(水)

Spirit Of Gypsy Live
" 「Authentic」Release Party "

at 大阪・道頓堀 ラグタイム大阪 
大阪市中央区心斎橋筋2-6-14 アクロスビル4F 
TEL : 06-6214-5306

■時間:1st 19:30〜 

■料金:Charge ¥2,500

■LIVE:Spirit Of Gypsy
※ライブの後、忘年会あります!(参加費別途要) 

■問い合わせ:TEL : 06-6214-5306 ( ラグタイム大阪 )


MookieデザインのMooche.をたくさん取り揃えております☆
そちらもぜひっ☆

Spirit of Gypsy / Authentic いよいよ発売☆

さてさて、待ちに待たせたSpirit of Gypsyの新しいミニアルバム"Authentic"がいよいよ発売開始でございます☆ 

Authentic / Spirit of Gypsy
ECD-1001 ¥1,500.-(税込)

このアルバムにはジプシースウィングのスタンダード的な曲ばかりを5曲入れましたので、Spirit of Gypsyのコトをご存知な方はもちろん、ジプシースウィングってどんな音楽??ってなってる方々には特にオススメでございます☆

しかもジャケットは我らがMookieさん渾身の作品でございます!

興味をお持ちの方はもちろん、別にそうでもない方も、ぜひお買い求めくださいませっ♪

ちなみに販売は今のところ、ライブ会場またはWebはunCrownedというボクがやってるWeb Shopでのみ行う予定でございます☆


ちなみに現時点では銀行振込のみですが、来月中には代引きも可能になる予定です。

unCrownedでご購入いただいても送料は無料となりますので(振込・代引き手数料は別途要)ライブ会場に来られる方は会場で、遠方の方はWebで、ライブに行く予定だけど早く聞きたい方はWebでお買い求めください☆

おそらく今後、取り扱いくださるお店は増えていくと思いますが、それはまたお伝えします☆

ぜひよろしくお願いしま〜ス♪

いよいよ明日からツアー♪

昨日も書きましたが、いよいよ『SAME OLD SONG BOOK』の発売記念ツアーが始まりますっ!!

で、一発目は岡山でございますっ☆

津山には何度かお誘いいただき、今月の19日にも津山セントラルホテル アネックス10Fにある
JIRIというお店でライブさせていただく予定ですが、岡山市内はこう見えて初めてでございます。

まあ、どう見えてるかはさて置き、岡山市内またはその近くにお住まいの皆様、
ぜひツアーの初日の初々しさを観に来てください〜☆
お待ちしてますっ♪
--------------------------------------------
8/2(木) 2012年

Mr.Fukushima and his Sweet Hollywaiians
『SAME OLD SONG BOOK』
     発売記念ツアー岡山公演!

at the lost & foundation
http://lost-foundation.ocnk.net/ 
 岡山県岡山市北区問屋町7-102 booth bld south wind 東棟
TEL : 086-250-0674

■時間:OPEN 18:30 / START 19:30

■料金:前売り¥3,000 / 当日¥3,500(要1ドリンク)

■LIVE:Mr.Fukushima and his Sweet Hollywaiians 


REC終了

先月の末にまたまたまたまたSpirit of Gypsyのレコーディングをしたのですが・・・、

つ・・つつ・・・遂に!!

長きに渡ったレコーディングが一旦終了となりましたっ!!


って、別に録るのを諦めたワケじゃないですよ。

完了したんですっ!!カ・ン・リ・ョ・ウっ!!


いや〜長かった!!
ナンダカンダ言って半年以上もレコーディングしてた気がします。

最後のテイクを録り終えた時は感動で震えて震えて!!
・・でも時間が無かったので、震えたまま別のお仕事に行った気がします。

別のお仕事の方々はさぞ不審がったことでしょう。

そりゃそうですね。

で、その日に嬉しいことがもうひとつ。

ナカヤマ氏のニューギターが最後の曲のレコーディングに間に合った!!
と、持ってきはりました。

そのギターは今までのギターを遥かに上回るポテンシャルとお値段を秘めた
スペシャルなギターらしく、さすがにメチャメチャいい音でした♪

1曲だけナカヤマ氏の音が全然違うと思いますので、そんなこともお楽しみに♪

で、今回使用した楽器を記念撮影です☆


さてさて、後は編集作業を行うのみ!!
ココからはボクのお仕事になります。

・・・つまりもうちょい時間がかかるということです。。

長いこと待っててくださった方々は、一旦このことを忘れていただいて
発売寸前に思い出していただいて、新鮮な気持ちで購入いただけたらと思います☆

それでも待ちきれない方々は・・・

奇遇にも明日、Spirit of Gypsyのライブがありますので、
ぜひ生音でレコーディングを越えてきたガッチリグルーヴの演奏を楽しんでください〜☆

お待ちしてま〜す☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6/6(水) 2012年

SPIRIT OF GYPSY Live
" GYPSY SWING!! "

at 大阪・心斎橋 ラグタイム大阪 
大阪市中央区心斎橋筋2-6-14 アクロスビル4F
TEL : 06-6214-5306 

■時間:OPEN 17:00 / START 19:30

■料金:¥2,500

■LIVE:SPIRIT OF GYPSY

■問い合わせ:ラグタイム大阪 Tel: 06-6214-5306




ついに発売☆

先月から、おもっきりフライングな発売をしてました「SAME OLD SONG BOOK」が、いよいよ全国発売となりました〜!!


SAME OLD SONG BOOK/
Mr.フクシマ・アンド・ヒズ・スウィートホリワイアンズ
HW025 ¥2,520(税込) Home Work Records


ワ〜イ♪
ありがとうございま〜す☆

フクシマさんと一緒でなければ出来ない曲や、僕らだけでやったことあるけど、それより圧倒的に良くなった曲などなど、Sweet Hollywaiiansだけのアルバムとはまた違った感じで楽しんでいただけると思います☆

と言っても、なかなかのフライング具合で販売してましたので、ライブに遊びに来てくださってる皆様にとっては若干、新鮮味があったり・・なかったり・・すると思いますし、気のせいかブログ書くのも2回目な気がしますが・・そういう野暮ったいコトは言わず!ってことでお願いします。

ぜひぜひぜひ一度聴いてみてください〜♪
ヨロシクです〜☆


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 夏の沖縄ツアー 2013 その3
    コウイチ
  • 夏の沖縄ツアー 2013 その3
    メレ
  • 福岡ツアー 2013 勝手にニューポート
    コウイチ
  • 福岡ツアー 2013 勝手にニューポート
    うどん
  • お師匠様
    コウイチ
  • お師匠様
    み。
  • 西海岸ツアー2012 その6
    コウイチ
  • 西海岸ツアー2012 その6
    sassa
  • 西海岸ツアー2012 その5
    tomo
  • 西海岸ツアー2012 その5
    コウイチ

recommend

SAME OLD SONG BOOK
SAME OLD SONG BOOK (JUGEMレビュー »)
Mr.フクシマ・アンド・ヒズ・スウィートホリワイアンズ

recommend

Ticklin’ the Strings
Ticklin’ the Strings (JUGEMレビュー »)
Sweet Hollywaiians,Robert Armstrong & Tony Marcus

recommend

recommend

恋する楽士
恋する楽士 (JUGEMレビュー »)
トム・マリオン&ヒズ・スウィート・ホリワイアンズ

recommend

recommend

Hula Girl
Hula Girl (JUGEMレビュー »)
スウィート・ホリワイアンズ
満を持して発売しました1st albumでございますっ!!
自信を持ってオススメできる内容なのでぜひっ!!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

ノルウェーのジプシースウィングレーベル『 Hot Club Records 』より日本人初のリリースです。
本格派ジプシースウィングをお楽しみください。

recommend

Island Moon~SEA OF LOVE~
Island Moon~SEA OF LOVE~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,unchained groove feat.YOSHIMI,DJ COMOESTA,DJ SASA with Yellow Saudade Orchestra,Crazy for the Mambo feat.寺尾仁志,HAKASE-SUN feat.武田カオリ,IROHA
Crazy for The Mambo feat.寺尾仁志で
01.ONE ON ONE
08.Just The Two Of Usの
2曲参加してます。

recommend

Rolling Coconuts プレゼンツ ベストヒットUKE
Rolling Coconuts プレゼンツ ベストヒットUKE (JUGEMレビュー »)
オムニバス
06.テイク・オン・ミー/
09.タイム・アフター・タイム
の2曲参加してます♪

recommend

スカデーナイトフィーバー
スカデーナイトフィーバー (JUGEMレビュー »)
オムニバス
6.Crazy for the Mambo feat.マキ凛花 / I Should Be So Lucky(カイリー・ミノーグ)
で参加してます☆

recommend

80’ska(エイティースカ)
80’ska(エイティースカ) (JUGEMレビュー »)
オムニバス
Crazy for the Mambo feat.マキ凛花 /プリテンダーズのドント・ゲット・ミー・ロング のカバーで参加してます☆

recommend

左右の扉
左右の扉 (JUGEMレビュー »)
Sugar Mama
3rd mini albumです。

recommend

夢の夢
夢の夢 (JUGEMレビュー »)
Sugar Mama
4th mini albumです。

recommend

先生、あついの
先生、あついの (JUGEMレビュー »)
hot hip trampoline school,マキ凛花
『月光』1曲のみの参加です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

4.WITNESS 9.LONELY GIRL BLUES の2曲参加してます。

recommend

Beautiful,but Noir
Beautiful,but Noir (JUGEMレビュー »)
dahlia
1〜4曲目までの4曲参加してます。

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM